HOME>トピックス>カビが発生する原因と再発を防ぐための対策

水回りに多く繁殖する

掃除

家の汚れでもカビの発生は見た目を悪くするだけではなく、健康にも悪い影響が出てしまうので悩んでいる人は多いのではないでしょうか。カビは湿気を好みますので、特にキッチンやバスルームなどの水回りには発生しやすくなっています。特に湿度の高い梅雨の時期は注意が必要です。水回りは石鹸カスや皮脂汚れ、食品カスなどカビが好むものが多いので、カビ対策としてはこまめな掃除が必要です。

市販の洗剤を使う

掃除

自宅でできるカビ対策としては、まず市販の洗剤を使うことがあげられます。バスルームやキッチンなどの水回りはカビ専用の洗剤を使うと短時間できれいにすることができます。こうした洗剤は塩素系のものが多くなっていますので、正しい使い方を心掛けましょう。水回りだけではなく、クローゼットの中やタンスの裏などにもカビが発生しやすくなっていますが、部屋の風通しを良くしたり、除湿剤など湿気をためない工夫が必要です。

プロへの依頼も考える

かなりカビの発生が進んでしまった場合は、市販の洗剤だけでは対処が難しいこともあります。そのような場合はプロのハウスクリーニングの利用も考えてみましょう。水回りのカビ対策だけではなく、様々な部位のカビに対応してくれますし、再発を防ぐための作業も行ってくれます。

エアコン内部まできれいに

カビ対策で忘れてはいけない部分としては、エアコン内部があげられます。カビが発生したまま使用を続けることは健康への影響も気になりますが、自宅できれいにするのは難しいものがあります、その点、プロの場合は分解して隅々まで洗浄してくれます。難しい部分のカビにも対応してもらえるのもプロに依頼するメリットです。

広告募集中